地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、千代田区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

千代田区の地域情報サイト「まいぷれ」千代田区

生き物の読み解きツアー

生き物の読み解きツアー生き物の読み解きツアー
生き物の見方、読み方、楽しみ方など、ナチュラル・ストーリーは、生きものの観察とともに人の文化との関係性も探っていきます。室内と野外講義を交互に、身近で見られる動物園や生態園等で展示・公開されている生きものたちを観察し、野生生物のくらす地域や環境、人間との関係について想いを馳せます。
◆カリキュラム
第1回5/26(金)鳥の行動やくらし、人との関係(毎日文化センター)
第2回6/24(土)東京港野鳥公園で鳥の観察(東京港野鳥公園正門前14:00最寄駅東京モノレール流通センター駅)
第3回7/21(金)動物の行動やくらし、人との関係(毎日文化センター)
第4回8/19(土)井の頭自然文化園で動物の観察(京王井の頭線 井の頭公園駅改札出口14:00)
第5回9/22(金)植物の分布やくらし、人との関係(毎日文化センター)
第6回10/28(土)自然教育園で植物の観察(国立自然教育園正門前14:00)
※集合時は通行の妨げにならぬようお集まり下さい。
※欠席の連絡は前日17時までにご連絡ください。
※公的・私的を問わず施設などへの見学及び入館は、そこの規則・基準にのっとりますのでご了承ください。
カテゴリスクール、体験
開催日2017年5月26日(金), 6月24日(土), 7月21日(金), 8月19日(土), 9月22日(金), 10月28日(土)
室内 第4金曜日 5月26日・7月21日・9月22日  18:30~20:00
野外 第4土曜日 6月24日・8月19日・10月28日  14:00~16:30
※7月と8月は第3週です。
開催場所毎日文化センター
東京都千代田区一ツ橋1‐1‐1
室内講座は、毎日新聞社東京本社1階にある「毎日文化センター」にて開催します。
野外講座は、現地集合解散です。
・地下鉄東西線「竹橋」駅 1b出口より徒歩約1分
・地下鉄各線「九段下」駅 4番出口より徒歩約8分
・都営三田線「神保町」駅 A8番出口より徒歩約5分
料金15,000円(税別・6回分)※交通費各自
◆保険料 423円(税込・3回分)
◆資料代 660円(税込・6回分)
イベントの公式URL(PC)http://www.mainichi-ks.co.jp/m-culture/each.html?id=476
講師永石 文明(東京農工大学農学部非常勤講師)

★講師プロフィール:立教大学社会学部兼任講師(自然環境の保全)、東京農工大学農学部非常勤講師(自然保護文化論)。月刊誌『日本の生物』、『バーダー』編集長を歴任。NPO法人野生生物保全論研究会(JWCS)理事。毎日新聞旅行まいたびネイチャーガイド。専門分野は生態系と社会システムとの関係性とその保全。主な著書は『藤里町歩く体験博物館ガイドブック』(世界遺産白神山地、動物編・植物編
持参品筆記用具、野外は歩きやすい靴で参加。帽子・雨具・デジカメ・保険証のコピ-
お問い合わせ先毎日文化センター
TEL:03-3213-4768
m-culture@mainichi-ks.co.jp
受付時間10時~19時半、土曜日は15時まで(日曜・祝日、お盆期間および年末年始はお休みです)
FAX03-3214-2510

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ